民法624条 雇用の報酬の支払時期

第624条 労働者は、その約した労働を終わった後でなければ、報酬を請求することができない。
 
2 期間によって定めた報酬は、その期間を経過した後に、請求することができる。


e-Gov 民法